トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

レトルトカレーを攻略するぞ。 4杯目

銀座インドレストラン ナイルさんのチキンカレー
購入価格:318円
熱量:168kcal
満足度:★★☆☆☆

Dfjdfyj このカレーも都内にある実在のレストランが送り出した一品。大根おろしのように水分と固形物が分離したような、サラリとしたルーに人参と気持ち大きめの鶏肉。タマネギは溶ける寸前。味はカレーと言うよりも、スパイスが利いている辛くない塩味スープみたいだ。辛さ調整用のスパイスが付いている所に感動。でも日本人が思い描くカレーライスではなく、ナンが主の付け合わせ一品料理のようなので、今日はインド料理系で固めた食事にしたい時に適してる気がする。柔らかく煮込まれた鶏肉が美味しいんだけど、カレーライスとして再度食べたいかと言うと、触手は伸びないな…俺は。インド料理として見れば毎回用意したいカレーだね。

今回は、S&Bの「カレー屋さんのかくし味・ターメリックライス」という炊き立てのご飯に混ぜ込むタイプのパウダーを買ってみた。確か125円。揚げ玉葱が付いてきて美味しそう!と思ったんだけど、やっぱり美味しく食べたいのならご飯を炊く前にきちんと下準備しておくべきって感じ。ターメリック独特の香りが弱かったり混ざり具合が悪かったり。正直買って失敗。

| | コメント (0)

レトルトカレーを攻略するぞ。 3杯目

よこすか海軍カレー

購入価格:312円
熱量:256kcal
満足度:★★★★☆

Yokosuka 明治41年当時のレシピを再現したカレーとの事。封を開け皿に盛ると大きめの肉とジャガイモ・人参がゴロリと入っている所に結構驚く。しかし総量が200gなので気持ちルー自体が少ない事と、香辛料に染まった元は透明の油とルーが分離していてカロリーが高そうなのが残念。味は牛肉のエキスが濃厚な、ビーフシチューの塩っ気を気持ち強くした感じで美味しいし、具がでかいので満足感いっぱい。カレーを作りたいけど、完成までの時間が待ち遠しい空腹時に良いかもしれないね、たぶんまた買い込むと思う。

| | コメント (0)

レトルトカレーを攻略するぞ。 2杯目

神戸カレー 100時間かけたカレー
購入価格:365円 
満足度:★★★☆☆

100

レトルトを開けると誰もがカレーと聞いて思いつく深茶のルーに、砕けそうな程柔らかい固形の牛肉が2切れ強が。他には具らしいものが無いから、作る過程で溶けちゃったのかな?。味は牛肉の脂肪の甘さとデミグラスで良く感じるバター系の甘さと、微かにトマトの風味。カレーと言うよりもビーフシチューに近い味で、ご飯をしっかり食べたい男性には不向きなカレーかも。ルー自体は非常に美味しいので、男性は野沢菜等のしょっぱい漬け物と一緒に食べると満足するかもしれないね。値段は考えずに、再度食べたくなるかを考えると、たぶん俺は買わないと思う。女性が好きな味かも。

| | コメント (0)

レトルトカレーを攻略するぞ。 1杯目

パク森角煮カレー 中辛
購入価格:278円 
満足度:★★★☆☆

Paku

比較的サラサラな粘度のルーに親指大の柔らかい角煮が5切れ、後は大根が具に。味はトマトベースで少々甘め。味自体は悪くは無いけど、また食べたくなるかと言うとそうではなく、食べても食べなくてもどちらでも良い感じ。ラーメンとカレーとでは違うのかもしれないけど、ラーメンに関して言えば、大手メーカーと手を組んで発売する名店のラーメンはどれも本当に旨いのか?と疑う程度の味だったからして、東京・市ヶ谷にある本家のカレーは本当に美味しいのだと思う。まぁ、全く同じなら本家に出向く意味が薄れるからこんなもんなんだろうね。

| | コメント (0)

トップページ | 2006年1月 »