« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

西武池袋線・入間川橋梁の音

Tetu55_2

≪今回の音≫ 西武鉄道 西武池袋線・入間川橋梁の音

西武鉄道関係で今写真を撮影するとなれば、今年度新製された30000系3本の試運転風景やら、ケロロ軍曹やガンダム等のヘッドマークを付けたヤツを追いかけたりするのが旬かもしれない。

音鉄としてはヘッドマークより、実際その編成のみに限ってケロロ役の渡辺久美子に「次の停車駅は田無であります!ゲロゲロリ」とか言わせた車内放送にしてくれた方が良いと思うのだが、保守的な西武には無理だろう…。そうなったら終日乗ってる事になるんで、他の乗客にはえらい迷惑だろうけども。

何度か30000系が走っている所を見たが、加減速中ならまだしも、走行中となると、新車だからと言え心トキメク音が録れるかと言うとそうでもない。よって、実際に乗車出来る時までは余所でスズメの声でもまったり録音してた方が良い気がするが、今回は超定番撮影ポイントである所の入間川橋梁の音でも。

西武鉄道内で一番長い鉄橋である訳だが、誰もが思い描くタダンタダンと言う音を期待すると「あるぅえ?(あれ~)」なのかもしれない。少なくても7両編成で、もっと長く奏でてくれても良いんじゃない?とも思うが、それでも結構良い感じ。

撮り鉄の撮影ポイント辺りで狙うと非常につまらない音になるので、鉄橋での録音の定番「真下」で、しかもマイクを上下線の間に挟まる位置にまで持ち上げて録音。

アップした音声ではないけれど、仏子方面から来る西武10000系が奏でる約30秒の短い渡河シーンは、レールの響きと橋同士の共振が素晴らしく、結構良い音録れました。…鉄橋フェチになりそうな感じ。

次は京王線・中河原-聖蹟桜ヶ丘間の鉄橋で録音したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー烏龍茶 -Four Seasons FLOWERS POUCH-

Photo03

今年の冬には過去2種類の巾着が各ホットドリンクの景品として付いてきましたが、サントリー烏龍茶(コールド500ml)にまたオマケが付き始めました。半円形の生地に植物のワンポイントが印刷され、手ざわりは少々ザラついた感触で、包壷巾を意識した純和風の巾着。

今まではペットボトルを包む巾着でしたが、今回のは多目的用かも。口径の比較的大きいマイクの簡易ジャマーに使ったり、ポケットティッシュ入れにも使えそうだ。

色は8色で、芙蓉(レモン色)・落花生(黒)・欄(青)・木蓮(水色)・枸杞(銀)・枇杷(紺)・海棠(桃)・梔子(紫)。

結びヒモが若干弱々しい感じだけど、結構集めたくなるオマケかも。例によって例のごとく、集めるならばお早めに。ローソン・ファミリーマートにはありますので。(たぶん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »